スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

巡回冗長検査 - Cyclic Redundancy Check - 

いや、まあタイトル格好よく書いてみたわけですが。
CRC計算機能とかつけようとしてえらい目にあいました('A

そもそも的に16bit、32bit他何種類かの方式があったりする。
今回実装したのはCRC32bit。
何度やっても値が合わなかったりして大変でした。
結局参考にしてたサイトが間違ってたっぽいとか_no
他のツールとかの算出結果いくつか比較したら普通にできてました。

サンプルコードとかは他のサイトを参考に。
とりあえず"crc"って入れて変換すると0x7c6287fdになるのであってるはず。

さて、そろそろDirectX周りを作り始めようかな。
先にヒープ管理システムを前のライブラリから移植してもいいけど。
早めにゲーム作る環境整える予定ですー。
スポンサーサイト

[ 2008/03/29 23:58 ] ライブラリ開発 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

poro

  • Author:poro
  • プログラマやってる人です。
    絵とかも好きだったり、
    何か作りたいとか最近考えているらしい。
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。