スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライブラリの方針が見えた( ゚д゚) 

漠然と新しいライブラリを作りつつ、特徴付けに悩んでいました。
まぁ、公開する気はないので、結構気楽なんですがw

で、Lunaとかの多機能ライブラリを参考に、
必要な機能はゴリゴリ入れていくわけですが、
同じような物を作るならLunaを使えばいいわけで。
必要な機能が入りつつ、どんな特徴を付加していくのか、と。

決めた方針は、ユーザーフレンドリー
ライブラリ作るなら当たり前じゃね?とか思うかもしれないけど。
Lunaは多機能で、色々な事が出来る代わりに、使いにくかったりする部分もあります。

▼ こんなところに気をつけて行こうと思う。
・フレームワークは基本的に隠蔽して、機能ごとに、SystemSetup,Init,Main,Termを使ってもらう。
・オブジェクト周りはマネージャを経由しないで生成可、内部でのリスト管理のみで。
 - マネージャが入ると把握する必要のあるクラスが2倍近くなるので。。。
・描画は基本的にクラスのメンバ関数で完結、単純描画だけはグローバルに。
・2Dはマトリクスじゃなく、直に座標指定でも描画出来るように(DX8のSpriteみたいな感じ)
・豊富なデバッグ用機能。
 - グラフィカルに色々見れたり、値をいじれたりさせたい。
  無駄でもいいから、使いたくなるぐらい格好良く、エンボスつけたりとかw


つまり、直感的だといいな、と。
2D描画したい→CpPrimitive2D(or 単純描画関数)使えばおk
テクスチャ貼って2D描画→CpTextureとCpSprite2D使えばおk(さすがにテクスチャは分けたい)
モデル描画したい→CpModel(+CpTexture)使えばおk

で、まあ公開しない強みとして、
機能欲しくなったら後でつけるわw
そんな感じで~
スポンサーサイト

[ 2008/06/15 00:28 ] ライブラリ開発 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

poro

  • Author:poro
  • プログラマやってる人です。
    絵とかも好きだったり、
    何か作りたいとか最近考えているらしい。
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。