スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

書籍「ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム」 

さて、前回までで2Dも一段落したので、書籍を1冊購入しました。
バンダイナムコの開発陣が作っただけあって実践的な1冊。

ゲームの作り方  Unityで覚える遊びのアルゴリズムゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム
(2013/02/28)
加藤 政樹

商品詳細を見る


作者様のホームページにて、サンプルゲームを遊べますが、良くある説明用のゲームに比べてクオリティが高い。
その代わりに、それだけの物を1から説明するわけにはいかないので、書籍は要所要所の解説に留まっています。
しかし、プロジェクトファイルがDVDに入っているので、ある程度読める人なら十分。
心配な場合は、初歩的な入門書をやってから購入するといいかと思います。
(むしろおまけで付いている、社内勉強会資料が実用的で豪華だとか思ったりw)

0章の入門編をやっただけでも、徹底的なPrefab化、フォルダ分け、ゲーム性の細かい調整、
タグを使ったコリジョン判定など、実用的なコードなのが個人的にポイント高い。
webの入門サイトとかは基本的に一番労力のかからないやり方するので、実用性はまた別だったりします。

とりあえず0章の入門編が終わったので、時間見つけて他も読んで行きたい。
スポンサーサイト

[ 2013/11/24 23:22 ] 通常日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

poro

  • Author:poro
  • プログラマやってる人です。
    絵とかも好きだったり、
    何か作りたいとか最近考えているらしい。
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。